リーグのエラーコードと解決策

Heimer.jpeg

エラーコードは、お使いのリーグクライアントに影響を与えている問題を正確に特定することができる、便利なツールです。コードの意味を知ることで、皆さん(またはライアットのプレイヤーサポートチーム)が根本的な原因を解決するのに大いに役立ちます。エラーコードはその意味を教えてくれるキーがないと、理解するのが困難ですが、そこはご心配なく!このページでは、それらのキーについてご紹介しています。

Vanguardのエラー(VANXXXX)

エラーが「VAN」から始まる場合には、Vanguardエラーコードと解決策のページに詳細が記載されています。

エラーコードと解決策

エラーコード 問題 解決策
リーグ・オブ・レジェンド  エラーコード004 このエラーは、リーグクライアントのパッチ適用に失敗したときに発生します。「OK」をクリックすると、クライアントが終了し、再起動が必要になります。 アップデートのダウンロードまたはインストールに失敗するのは、インターネットの接続に問題があるか、ディスク容量が十分でないかのどちらかです。接続に問題がなく、SSDまたはハードディスクに十分な空き容量があることを確認してください。
エラー7 このエラーは、ライアットのサーバーに負荷がかかりすぎていることを意味します。多くの場合、プレイヤーの接続が切断されたり、リーグの基本的な機能を利用できなくなったりします。 サーバーに関連する問題ですので、ログインを続けてみてください。それとあせて、何か不具合が発生していないか、お住まいの地域のサービス状況をご確認ください。
リーグ・オブ・レジェンド エラー1B エラー1Bは通常、ISP(インターネットサービスプロバイダー)に関連する問題で、プレイヤーのリーグサーバーへの接続に影響を与えます。このエラーが発生すると、プレイヤーがゲームにログインできなくなります。 多くの場合、この問題は数時間で解決しますが、リーグクライアントをPCの管理者モードで実行するのも有効な場合があります。
メンテナンス中エラー このエラーは主にLinuxユーザーに影響し、リーグクライアントがアップデートを受け取ることができなくなります。 この問題を解決するには、ライアットクライアント修復ツールを使ってクライアントを修復するのが最適です。うまくいかない場合は、「RiotClientServices.old」と「ucrtbase.dll」を削除してから、再試行してください。
ログイン中の不明なエラー ログイン中のエラーは、別のリーグクライアントがバックグラウンドで実行されたまま固まった場合に発生する傾向があります。 このエラーを解決するには、タスクマネージャーを起動し、リーグに関連するすべてのタスクを終了してから、クライアントを開いてください。
エラー:0xc0000005 エラーの原因は不明ですが、クライアントへのアクセスがブロックされ、ゲームにログインできなくなっています。 これはWindowsで起こりやすいエラーです。リーグクライアントを管理者モードで実行してみてください。それでも問題が解決されない場合は、リーグに関連するすべてのファイルを削除し、リーグを再インストールしてください。
重大なエラーが発生 重大なエラーは、ゲームプレイ中にオーバーレイ オプションのある他のプログラムが原因で発生し、プレイヤーがリーグにログインすることができなくなります。 Steam、Origin、Discordなど、オーバーレイのような機能を持つプログラムをすべて終了してください。その後、ローカルのライアットゲームズ「リーグ・オブ・レジェンド」フォルダの中から、「Config」フォルダと「Data」フォルダを削除します。
予期せぬログインエラー このエラーは一般的に、インターネット接続が不安定なことを意味し、プレイヤーがアップデートをダウンロードしたり、ゲームにログインしたりできなくなります。 ルーターのリセットとDNSの変更をお試しください。問題が解決されない場合は、お使いのISPに発生している問題についてお問い合わせください。
不明なDirectXエラー このDirectXのエラーは、グラフィックが不安定なときに発生し、プレイヤーがリーグクライアントを起動できなくなります。 エラーメッセージはグラフィックドライバーの更新をするよう促しますが、「game.cfg」ファイルを削除することでも問題を解決できます。
リーグ・オブ・レジェンド エラーコード002 エラーコード004と同様に、このエラーもパッチの適用が中断され、ゲームにログインできなくなります。 これも容量に関連したエラーです。システムに十分な容量があることを確認してください。容量に問題がないようであれば、お使いのアンチウィルスソフトウェアを無効にしてみてください。アップデートのファイルをウイルスと誤検出している可能性があります。
コンピュータに「d3dx9_43.dll」がないため、プログラムを起動できません。 このエラーは主に新しいPCで発生し、プレイヤーが試合を開始できなくなります。 リーグを起動する前に、利用可能なすべてのWindowsアップデートを完了してください。多くの場合、アップデートによって不足ファイルが追加され、このエラーは解決されます。問題が解決されない場合は、「DirectXエンド ユーザー ランタイムWebインストーラ」を使用して、ファイルを手動でインストールすることをお勧めします。

エラーコード表は最初、Dot Esportsによって作られました。こちらの元記事(英語)もチェックしましょう!

追加のトラブルシューティングヘルプ

エラーコードは、リーグの技術的な問題を解決するための1つのツールにすぎません。上記の解決策を試しても問題が続いている場合は、問題の解決に役立つ下記のリソースについてもご確認ください。

「リーグ・オブ・レジェンドに問題が発生したら:技術的サポートを受ける前に」を読む

「接続に関する基本的なトラブルシューティングガイド」を読む

「ヘクステック自動修復ツール」をダウンロードする

プレイヤーサポートチームに問い合わせる

 

この記事は役に立ちましたか?

お探しのテーマが見つかりませんか?

技術的な問題からアカウントの問題まで、サポートいたします! お問い合わせください!サポートからできるだけ早くお返事いたします。

/ お問い合わせ
Powered by Zendesk