必要動作環境と推奨動作環境

WindowsおよびMacにおける、リーグ・オブ・レジェンドの必要動作環境は以下のとおりです。必要動作環境をぎりぎりで満たしている状況の場合、パフォーマンスの問題が生じる可能性があります。注意:Macはx86のみサポート対象です。

Windows

  必要動作環境 推奨動作環境
CPU Intel:Core i3-530
AMD:A6-3650
(SSE3)

Intel:Core i5-3300
AMD:Ryzen 3 1200
(AVX)

GPU NVidia:GeForce 9600GT
AMD:HD 6570
Intel:Intel HD 4600 Integrated Graphics
(DirectX 10)
NVidia:GeForce 560
AMD:Radeon HD 6950
Intel:Intel UHD 630 Integrated Graphics
(DirectX 11)
VRAM 1GB 2GB
RAM 2GB 4GB
空き容量 16 GB HDD 16 GB SSD
OS Windows 7

Windows 10 64-Bit

MinConfigの設定

MinConfigの設定の使用方法

  • この設定は、現在設定しているゲームの設定に代わり適用されます。
    MinConfig設定ファイルとは:こちらの手順に従うと、ゲーム設定が必要最小限の設定となります。現在ご利用中のゲーム設定がお使いのPCに対して高く、ゲームの読み込み中に負荷が高くなる場合に有効です。
  • MinConfig.zipファイルをこのページの一番下からダウンロードしてください。
  • ファイルを解凍します。
  • お使いのリーグ・オブ・レジェンドのアカウントでログインします。
  • 「Config」フォルダに移動します(デフォルトの格納先:C:\Riot Games\League of Legends\Config)。
  • game.cfgファイルとPersistedSettings.jsonファイルを選択して、「Config」フォルダにドラッグ&ドロップします。
  • 「ファイルのコピー」ウィンドウが表示された場合、両方で[コピーして置き換える]をクリックします。表示されない場合は、次の手順に進みます。
  • カスタムゲームを開始し、ゲームが最小の設定に変更されていることを確認します。

Mac

  必要動作環境 推奨動作環境
CPU

Intel:Core i5-750

(SSE2)

Intel:Core i5-3300

(SSE3)

GPU AMD:HD 6570
Intel:Intel HD 4600 Integrated Graphics
AMD:Radeon HD 6950
Intel:Intel UHD 630 Integrated Graphics
VRAM 1GB 2GB
RAM 2GB 4GB
空き容量 12 GB HDD 16 GB SSD
OS MacOS 10.12

MacOS 11

Minconfig

この記事は役に立ちましたか?

お探しのテーマが見つかりませんか?

技術的な問題からティルトまで、サポートいたします! お問い合わせください!サポートからできるだけ早くお返事いたします。

/ お問い合わせ
Powered by Zendesk