LoL - 払い戻しポリシー

資金決済に関する法律(又は日本の法令)に定める例外に該当すると弊社が認めた場合を除き行うことはできません。

グローバル払い戻しポリシーの改定について

2021年5月30日改定のグローバル払い戻しポリシーを反映し、この記事はアップデートされました。より詳しい内容についてはこちらのページでご確認ください。

コンテンツを購入した後、「やっぱりいらなかった…」となってしまったときのために、一部のコンテンツでは返品して「払い戻し」を受けられるようになっています。この記事では、払い戻し可能/不能なコンテンツについて紹介しているほか、払い戻しに関する様々な情報をまとめています。


払い戻しの条件

特に法的な問題がない場合、払い戻しは以下の3つの条件を満たしたコンテンツにのみ行われます。

1)当該コンテンツが未使用の状態であること

2)当該コンテンツが購入されてから14日以内であること

3)当該コンテンツが以下の一覧表で払い戻し可能に分類されていること


払い戻し可能/不能なコンテンツ一覧


払い戻し可能

X
払い戻し不能

  • チャンピオン
  • エモート
  • クロマ(単品)
  • スキン
  • ワードスキン
  • クロマパック*
  • ルーンページ*
  • サモナーアイコン*
  • サモナー名の変更手数料(以前のサモナー名が、まだ他のプレイヤーに使われていない場合のみ)*
  • アカウント移行手数料
  • ブースト
  • セット販売品
  • チェスト類
  • プレイによって獲得したコンテンツ
  • eスポーツ関連サモナーアイコン
  • イベントパス
  • ギフト(送ったものと受け取ったものの双方)
  • ヘクステックアイテム(キー、チェスト、かけらなど)
  • プロモーション用アイテム

*これらのアイテムについては、ゲームクライアント上から直接払い戻すことはできません。プレイヤーサポートまでお問い合せください。


払い戻しトークン

リーグ・オブ・レジェンドとチームファイト タクティクスのコンテンツ向けの特別な手段として、「払い戻しトークン」という、独自のルールを持つ払い戻しシステムも用意されています。

注意

購入から14日以内に対象の未使用コンテンツを払い戻す場合、払い戻しトークンを使用する必要はありません。

払い戻しトークンのルール

  • この払い戻しトークンは各LoLアカウントごとに3つ用意されています。
  • 払い戻しトークンは、以下の場合に消費されます。
    • 購入後、14日~90日の間に対象の未使用コンテンツを払い戻す場合
    • 購入から90日以内に、対象の使用済みコンテンツを払い戻す場合
  • 払い戻しは購入時と同じ額、同じ通貨で行われます。例えばセール中にRPで購入したチャンピオンの払い戻しを行った場合、セール終了後に払い戻したとしても、戻ってくるのはセール時価格と同額のRPとなります。
  • 同時に保有できる払い戻しトークンは最大で3つまでとなっています。保有数がこの上限に達していない場合、払い戻しトークンは毎年1つずつ補充されます。
  • 消費された払い戻しトークンは、完全に消滅します。払い戻しトークンを元に戻すトークンは存在しません。

特別なコンテンツの払い戻し

一部のコンテンツは、ゲームクライアント上から払い戻しを行うことができません。これらの払い戻しを希望される場合は、プレイヤーサポートに直接お問い合わせください。お問い合わせが必要となるコンテンツは以下の通りです。

  • ルーンページ:1ページにつきトークン1つ(セット購入の場合を除く)
  • サモナー名の変更手数料:以前のサモナーが、まだ他のプレイヤーに使われていない場合のみ払い戻し可能
  • サモナーアイコン:eスポーツ関連ではないアイコンのみ払い戻し可能
  • クロマ:単品と同様、クロマパックも1パックにつきトークン1つ

FAQ

チャンピオンのアップデートが気に入らなかったので、そのチャンピオンの一部/全コンテンツを払い戻したい。

残念ながら、チャンピオンのアップデートを理由にしたアイテムの払い戻しには対応することができません。チャンピオンに大規模な変更を施す場合は、私たちもできるだけ早く情報を公開するよう心がけています。このような方針になっている理由や、今後のアップデート予定については、今後のスケジュールをご確認ください。

アカウントがハッキングされてコンテンツを勝手に購入され、払い戻しトークンも使用されてしまいました。

まず最初に、ご自身のメールアカウントの安全性をご確認ください。パスワードを変更し、可能であれば二段階認証も設定しましょう。その後、こちらの記事に従ってアカウントを回復してください。お手持ちのコンテンツについてはどうかご心配なく。アカウントが不正アクセスを受けている間のコンテンツ購入や払い戻しトークンの消費は、回復後にすべて取り消されます。

払い戻しトークンを増やす方法は?

払い戻しトークンは毎年1つずつ、最大3つまで補充されるようになっています。

操作ミスで購入してしまったコンテンツも、払い戻しの際にはトークンが消費されますか?

前掲の一覧表で「払い戻し可能」とされているものに関しては、そのコンテンツを使用していない限り、トークンを消費せずに払い戻しを受けることができます。ゲームクライアント上から払い戻し処理ができないものについては、プレイヤーサポートまでご連絡ください。

コンテンツが「使用済み」とみなされる条件は?

「使用済み」とは(カスタム戦やAI戦も含めて)「実際にゲームで使用した」コンテンツのことを指します。払い戻しを希望するコンテンツが未使用の状態とみなされている場合、トークンが消費されることを警告するメッセージは表示されません。


現金で購入したRPの払い戻しなど、より詳しい情報については払い戻しポリシー全文をご確認ください。

この記事は役に立ちましたか?

お探しのテーマが見つかりませんか?

技術的な問題からティルトまで、サポートいたします! お問い合わせください!サポートからできるだけ早くお返事いたします。

/ お問い合わせ
Powered by Zendesk