地域ごとに分割されたサーバー

現在ライアットゲームズが管理している「リーグ・オブ・レジェンド」のサービス対象地域は、10の地域に区切られています。



北アメリカ



西ヨーロッパ



北および東ヨーロッパ



オセアニア



ロシア



トルコ



ブラジル



北ラテンアメリカ



南ラテンアメリカ

 



日本

ある特定の地域で作成されたアカウントで、それ以外の地域向けのウェブサイトやゲームクライアントにログインすることはできません。

パスワードやユーザー名の復旧を試みる前に、まず各地域のウェブサイトにログインできるかお試しいただき、お持ちのアカウントが属しているサーバーをお確かめください。それと併せて、サービス状況に不具合が発生していないかこちらのページでご確認ください。


別の地域にアカウントを作成するには

アクセスしようとしている地域のアカウントをお持ちでない場合は、登録ページで新しいアカウントを作成する必要があります。

メールアドレスの入力前に、ページ右上のドロップダウンメニューをクリックし、ご希望の地域をお選びください。


別の地域でプレイするには

Riotアカウントは、それぞれが全地域で唯一のものとなっています。つまり、各アカウントは「リーグ・オブ・レジェンド」における、いずれかの一地域に紐付けられているのです。現在と異なる地域でプレイするには、希望している地域に紐付けられた別アカウントでログインしなければなりません。Riotアカウントと地域の関係については、こちらのFAQにより詳しい情報が掲載されています。

league_client.PNG

注意:複数のサーバーでプレイする場合も同じランチャーを使用できますが、その際はサーバーごとのパッチが必要となります。

また、お使いのアカウントを現在のサーバーから他のサーバーに移行させることも可能です。詳しくはアカウント移行FAQをご覧ください。

この記事は役に立ちましたか?

お探しのテーマが見つかりませんか?

技術的な問題からティルトまで、サポートいたします! お問い合わせください!サポートからできるだけ早くお返事いたします。

/ お問い合わせ
Powered by Zendesk