リーグ・オブ・レジェンドに問題が発生したら: 技術的サポートを受ける前に

長い一日を終えて家に帰り、せっかくLoLを始めようとしたのに原因不明の「技術的な問題」のせいでプレイできない時ほどイライラすることはないでしょう。皆さんにできるだけ早くゲームに復帰(初めての方は開始!)してもらうことこそ私たちの願いです。そのお手伝いをするために、ライアットのサポートエージェントたちはいるわけですが、皆さん自身で試していただけることも多数あります。

ここでは、発生しうる問題とその解決に役立つ情報について、1つずつご紹介していきます。

まずはここから:ライアット修復ツール

Victorious-Blitzcrank_2.jpg

「ライアット修復ツール」は、ライアットゲームズの優秀な開発者たちによる最新のイノベーションで、プレイヤー自身で修復を行うことを目的としています。この多目的ツールはVALORANT、レジェンド・オブ・ルーンテラ、Riotクライアントにも対応しており、パッチの再適用、再インストール、サポートチームにお問い合わせする際に必要なログデータの収集などを簡単に行うことができます。こちらからツールをダウンロードしてご利用ください。

ライアット修復ツールをダウンロードする

LoLが頻繁にクラッシュしますか?

ArcaneCaitlyn_Final.png

ゲームがクラッシュする原因は様々で、ハードウェアとソフトウェアの両方に起因しています。そのため、対処法も一概ではありません。問題解決に役立つものがないか、以下の対処法をお試しください。

各対処法をクリックすると、その項目へジャンプできます。

対処法1:動作環境を確認する

動作環境

更新日:2021年6月

 

必要動作環境

推奨動作環境

CPU

Intel: Core i3-530

AMD: A6-3650

ARM: not supported

Intel: Core i5-3300

AMD: Ryzen 3 1200

ARM: not supported

CPU機能

SSE2

SSE4

GPU

NVidia: GeForce 9600GT

AMD: HD 6570

Intel: Intel HD 4600 Integrated Graphics

NVidia: GeForce 560

AMD: Radeon HD 6950

Intel: Intel UHD 630 Integrated Graphics

GPU機能

DX10-Level Hardware

DX11-Level Hardware

VRAM

1GB

2GB

空き容量

16GB HDD

16GB SSD

OSバージョン

Windows 7/8/10

Windows 10

OSアーキテクチャ

X86(32bit)、x64

x64

RAM

2GB

4GB

推奨グラフィック設定

推奨解像度

1024x768

1920x1080

対処法2:ドライバーを更新する

ドライバーが古いことも、LoLがクラッシュする原因の1つです。残念ながら、皆さんのハードウェアで使用されている多数のドライバーを、このガイドで個別にご紹介することはできません。最新のドライバーを入手するには、各メーカーのサポートサイトにアクセスする必要があります。以下の各項目について、必ずドライバーを確認し、更新してください。

 基本:
  • CPU
  • マザーボード
  • BIOS
 入力:
  • キーボード
  • マウス
 表示:
  • GPU
  • モニター
 ネットワーク:
  • Wi-Fiアダプター
  • ネットワークカード
  • モデム
 サウンド

対処法3:OSを更新する

最も簡単な対処法の一つです!

Windowsの場合:

  1. 画面の隅にあるWindowsのスタートボタン を押す
  2. 「設定」の歯車アイコンをクリック
  3. 「更新とセキュリティ」をクリック
  4. 「更新プログラムのチェック」をクリック

Macの場合:

  1. 画面の隅にあるAppleメニュー から「システム環境設定」を選択
  2. 「システム環境設定」ウィンドウ内の「ソフトウェア・アップデート」をクリック(システム環境設定にソフトウェア・アップデートが見つからない場合は、App Storeでアップデートを入手してください)
  3. 「今すぐアップデート」または「今すぐアップグレード」をクリック:
    1. 今すぐアップデートは、macOS Big Sur 11.5からmacOS Big Sur 11.6へのアップデートなど、現在インストールされているバージョンの最新のアップデートをインストールします。
    2. 今すぐアップグレードは、macOS Montereyのような、新しい名前の付いた新メジャーバージョンをインストールします。

対処法4:クライアントの完全修復を実行する

ゲームクライアントの完全修復は、リーグクライアントに組み込まれている機能です。

  1. リーグクライアントを開く
  2. 画面の右上端にある歯車アイコンをクリック
  3. 「一般」タブで「トラブルシューティング」の項目までスクロール
  4. 「完全修復を開始」をクリック

対処法5:低スペックモードをオンにする

ゲームの表示設定を下げると、パフォーマンスが向上することはよく知られています。ですが、ある小さなチェックボックスを押すだけで、すべての変数設定を自動的に「低」にすることができることをご存知でしたか?これは「低スペックモード」と呼ばれるもので、試合外でクライアントの「設定」からオンにすることができます。

  1. リーグクライアントを開く
  2. 画面の右上端にある歯車アイコンをクリック
  3. 「一般」タブで、一番上までスクロール
  4. 「低スペックモードをオンにする」のチェックボックスをクリック

LowSpecMode_English_Screenshot.png

注意:試合中に低スペックモードをオンにすることはできません。

黒い画面、ロード画面、ロビー画面で止まってしまいますか?

Jinx_vs_Vi.png

各対処法をクリックすると、その項目へジャンプできます。

対処法1:LoLを一度閉じて「管理者として」再度実行する [Windows]

Windowsの場合:

  1. ゲームのショートカットを右クリックして、一番下の「プロパティ」をクリック
  2. 「互換性」タブをクリックし、「管理者としてこのプログラムを実行する」にチェック
  3. 「適用」と「OK」をクリック

対処法2:クライアントの完全修復を実行する

ゲームクライアントの完全修復は、リーグクライアントに組み込まれている機能です。

  1. リーグクライアントを開く
  2. 画面の右上端にある歯車アイコンをクリック
  3. 「一般」タブで「トラブルシューティング」の項目までスクロール
  4. 「完全修復を開始」をクリック

対処法3:OSを更新する

OSが少しでも古くなっていると、思いがけないエラーが発生することがあります。

Windowsの場合:

  1. 画面の隅にあるWindowsのスタート ボタンを押す
  2. 「設定」の歯車アイコンをクリック
  3. 「更新とセキュリティ」をクリック
  4. 「更新プログラムのチェック」をクリック

Macの場合:

  1. 画面の隅にあるAppleメニュー から「システム環境設定」を選択
  2. 「システム環境設定」ウィンドウ内の「ソフトウェア・アップデート」をクリック(システム環境設定にソフトウェア・アップデートが見つからない場合は、App Storeでアップデートを入手してください)
  3. 「今すぐアップデート」または「今すぐアップグレード」をクリック:
    1. 今すぐアップデートは、macOS Big Sur 11.5からmacOS Big Sur 11.6へのアップデートなど、現在インストールされているバージョンの最新のアップデートをインストールします。
    2. 今すぐアップグレードは、macOS Montereyのような、新しい名前の付いた新メジャーバージョンをインストールします。

対処法4:システムの「クリーンブート」を実行する[Windows]

他のアプリケーション、特にオーバーレイを使用するソフトウェア(Discord、OBS、Steamなど)が原因で、LoLがクラッシュすることがあります。これらのアプリケーションを終了または無効にした後、リーグ・オブ・レジェンドのカスタムゲームを開始して、クラッシュの問題が解決するかどうか確認してみましょう。

他のアプリケーションがLoLに干渉していないことを完全に確認したい場合は、Windowsでクリーンブートを実行してください。

この手順の最新かつ正確なバージョンについては、以下のMicrosoftサポート記事を参照してください。

クリーンブートの実行方法

(Microsoftサポートウェブサイト)

 

すべての必須ではないプロセスを無効にする方法:

    1. Windows キー + Rを押す
    2. テキストバーに「msconfig」と入力する(かぎ括弧は不要)
    3. サービスタブをクリック
    4. 注意:誤って重要なプロセスを無効にしてしまわないように、「Microsoftのサービスをすべて隠す」にチェックを入れてください!VALORANTもプレイしている場合:「vgc」を見つけて、そのサービスを再度チェックしてください。これはVALORANTを動作させるために必要です!)
    5. すべて無効ボタンをクリック
    6. スタートアップタブをクリック
    7. すべて無効ボタンをクリック
    8. 適用ボタンをクリック
    9. OKボタンをクリック
    10. コンピューターを再起動

対処法5:リーグ・オブ・レジェンドを再インストールする

インターネットで何年も前から言われているように、「消してから、もう一度入れ直す」だけで問題が解消されることがあります。LoLをきれいに削除して再インストールすることで、設定をいじっているだけでは解決できない多くの問題を直すことが可能です(ライアット修復ツールを使えば、LoLのパッチ再適用と再インストールの両方を自動的に行えます!)。

Windowsの場合:

  1. 画面の隅にあるWindowsのスタート ボタンを押す
  2. 「設定」の歯車ボタンをクリック
  3. 「アプリ」をクリックして「アプリと機能」を開く
  4. リーグ・オブ・レジェンドをアンインストールまだ終わりではありません!)
  5. ライアットゲームズのフォルダに移動して、すべて削除(デフォルトの場所は「C:\Riot Games」)。ごみ箱に入れて空にするだけでOK!
  6. 次に、Windowsエクスプローラのアドレスバーに「%localappdata%」と入力(かぎ括弧は不要)
  7. リーグ・オブ・レジェンドのみで、他のライアットのゲームがインストールされていない場合は、ライアットゲームズのフォルダをすべて削除。複数のライアットのゲームがインストールされている場合、ライアットゲームズのフォルダをクリックし、リーグ・オブ・レジェンドのフォルダを完全に削除
  8. コンピューターを再起動
  9. ここからゲームを再ダウンロード(サイトの言語は右上のドロップダウンメニューで変更可能)
  10. ダウンロードが完了したら、右クリックして「管理者として実行」(Windowsの場合)を選択し、画面の指示に従ってインストール

 

Macの場合:

  1. Finderを開く
  2. 左側のメニューから「アプリケーション」フォルダを探すか、上部のアドレスバーに「/Applications/」と入力(かぎ括弧は不要)
  3. 「アプリケーション」フォルダからリーグ・オブ・レジェンドをゴミ箱にドラッグ
  4. 次に、CMD + Shift + Cを押して「Macintosh HD/Users/Shared/Riot Games」に移動し、そのフォルダもゴミ箱にドラッグ
  5. Dockからゴミ箱を右クリックして「ゴミ箱を空にする」を選択
  6. ここからLoLを再ダウンロード

インターネットの接続に問題がありますか?

ArcaneJayce_Final.png

各対処法をクリックすると、その項目へジャンプできます。

接続に関する問題とその対処法を網羅した、基本的なガイドと高度なガイドがすでにあるので、ここでは一般的な方法をいくつかご紹介します。

対処法1:有線接続に切り替える

ワイヤレス接続の場合、周囲の環境や他の電波信号が通信に干渉するおそれがあることから、トラブルシューティングがうまくいかない可能性があります。電波干渉は、ゲーム中に断続的なラグやパケットロスが発生する原因の一つでもあります。その影響を防ぐため、トラブルシューティングをする際はできるだけ有線(イーサネット)接続に切り替えてから行いましょう。

対処法2:プロキシやVPN接続を無効化する

VPNやプロキシによる接続は、こちらでは対処しようのない様々な問題を引き起こす可能性があるため、リーグ・オブ・レジェンドのサーバーへ接続する際は使用しないようお願いします。

VPNについては、ライアットの技術担当者から回線のルーティング調査目的で勧められた場合にのみ使用してください。

対処法3:ネットワークドライバーを更新する(WindowsおよびMac)

接続に関する問題の解決策として見落とされがちなのが、ネットワークドライバーの更新です。以下でその方法をご紹介します!

Windowsの場合:

  1. 画面の隅にあるWindowsのスタート ボタンを押す
  2. 「device manager」と入力してEnterキーを押す
  3. 「ネットワーク アダプター」のカテゴリーを開く
  4. 使用しているネットワークアダプターを右クリックして、「ドライバーの更新」をクリック
  5. 現在接続しているアダプターがどれかわからない場合は、リスト内にあるものを1つずつすべて更新

Macの場合:

  1. 左上のAppleアイコン をクリックして「システムアップデート」を選択
  2. アップデート(特に無線アダプターや、イーサネットアダプターのアップデート)がないか確認して、必要なアップデートをすべて適用

ヒント

接続に関する問題の詳細については、「接続に関する基本的なトラブルシューティングガイド」と「接続に関する高度なトラブルシューティングガイド」を参照してください。

接続に関する基本的なトラブルシューティングガイド

接続に関する高度なトラブルシューティングガイド

インストールや再インストールでお困りですか?

ArcaneVi_Final.png

各対処法をクリックすると、その項目へジャンプできます。

対処法1:OSを更新する

この記事をここまでお読みになった方は、OSの更新が多くの問題に対する一般的な解決策であるとお気づきになったかと思います。では、ここから読み始めた方のためにもう一度!

Windowsの場合:

  1. 画面の隅にあるWindowsのスタート ボタンを押す
  2. 「設定」の歯車アイコンをクリック
  3. 「更新とセキュリティ」をクリック
  4. 「更新プログラムのチェック」をクリック

Macの場合:

  1. 画面の隅にあるAppleメニュー から「システム環境設定」を選択
  2. 「システム環境設定」ウィンドウ内の「ソフトウェア・アップデート」をクリック(システム環境設定にソフトウェア・アップデートが見つからない場合は、App Storeでアップデートを入手してください)
  3. 「今すぐアップデート」または「今すぐアップグレード」をクリック:
    1. 今すぐアップデートは、macOS Big Sur 11.5からmacOS Big Sur 11.6へのアップデートなど、現在インストールされているバージョンの最新のアップデートをインストールします。
    2. 今すぐアップグレードは、macOS Montereyのような、新しい名前の付いた新メジャーバージョンをインストールします。

対処法2:「管理者として」インストールを実行する [Windows]

Windowsの場合:

  1. ゲームファイルのダウンロードが完了したら、インストーラーを右クリック
  2. 「互換性」タブをクリックし、「管理者としてこのプログラムを実行する」にチェック
  3. 「適用」と「OK」をクリック

対処法3:ファイアウォールを一時的に無効化する [Windows]

サードパーティー製のファイアウォールをインストールしている場合、インストールやパッチの適用を始める前に、それを無効化してみてください。Windowsには独自のファイウォールも存在しており、これは以下の手順で無効化できます。

  1. 画面の隅にあるWindowsのスタート ボタンを押す
  2. 「設定」の歯車アイコンをクリック
  3. 「更新とセキュリティ」をクリック
  4. 左側のメニューから、「Windows セキュリティ」をクリック
  5. リストの中にある「ファイアウォールとネットワーク保護」をクリック
  6. 「Windows ファイアウォールの有効化または無効化」をクリック(管理者のパスワードが必要な場合があります)
  7. 各ネットワーク ロケーションで、トグルボタンをクリックして、それぞれのファイアウォールを無効化
  8. 作業が完了したら、忘れずにファイアウォールをすべて再有効化しましょう!

それでも問題が解決しない場合

上記の手順をすべて行っても問題が解決しない場合は、プレイヤーサポートチームまでお問い合わせください。問題を解決し、再びサモナーズリフトへ戻れるよう、可能な限りお手伝いいたします!

お問い合わせ

ArcaneJinx.jpg

この記事は役に立ちましたか?

お探しのテーマが見つかりませんか?

技術的な問題からティルトまで、サポートいたします! お問い合わせください!サポートからできるだけ早くお返事いたします。

/ お問い合わせ
Powered by Zendesk